農業 Iターンの比較ランキング
農業Iターン > お役立ち情報 > 居住・生活支援

居住・生活支援


農業にまつわる事以外の支援

新規就農者が増加傾向にあるとし、その様々な点をサポートするために行政もしくは各地方自治体ではあらゆる支援措置が取られています。
その多くは農業を始めるための支援であったり、または農業を始めてからの支援であったりしますが、中には居住や生活における支援もあるようです。
では新規就農者に向けた居住、生活支援にはどういったものがあるのか、その具体的な部分を見て行きます。

北海道で行われている支援の例

北海道で行われている支援を例に挙げてみましょう。
まず石狩市で行われている新規就農者に向けた支援事業に、新規就農者支援助成というものがあるようです。
その内容は2つあり、1つ目が家賃助成で市内にて賃貸物件に居住する場合に助成金が貰えるというものです。
制限としては就農して3年までということと、家賃の半分が2万円までのものに限られているようです。
その他の市町村でもその多くは家賃に対する助成が多く見られ、細かな要件等に違いはありますが、中でも助成金ではなく商品券が貰えたり、研修中に限って住宅を無償で貸与する、というものも見られます。

居住支援以外の例

TVでご存知になった方も多いと思われる富良野市の北に位置する中富良野町では、就業に必要となる経費に対しても支援が行われています。
具体的なその内容としては、1回のみ上記経費の半分もしくは200万円までが支給されるというものとなっています。
またこれは実施期間が限定されており、平成28年までとなっていますので、希望の方は注意したほうがよいでしょう。

支援の情報について

このように各自治体によって支援内容に違いが出てきますので、お住まいの地域によっては希望の支援を受けることができない場合もあるかもしれません。
これから農業を始めるにあたって自身の地域がどのような支援を行っているのか、ということについても把握しておいたほうがよいでしょう。
自治体に問い合わせることによってその詳細がわかるとは思いますが、インターネット上にも各市町村が実施している支援の一覧といったものもあるようですので、こちらも参考にしてみてください。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数700件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
Copyright© 農業Iターン All Rights Reserved.