農業 Iターンの比較ランキング
農業Iターン > お役立ち情報 > 新規就農制度

新規就農制度


新規就農者向けの制度

近年ではIターン農業という言葉もちらほらと耳にすることができるようになりました。
このIターン農業とは、都会から地方に移住し農業を始める、就農することを指しており、例えば定年退職後のセカンドライフとして老後を農業を営みながら生活したいという方や、元々家業が農業で都会に働きに出たはいいものの、都会での生活に疲れてしまい出戻りによって家業を継ぐというケースがあるようです。
こういった理由により、増加傾向にある新規就農者に向けてさまざまな制度が実施されるようにもなっています。

新規就農に必要なお金に対する支援

その多くは農林水産省のサイトで確認することができます。
まずはなんといっても資本が必要となるのは皆さん承知のことであると思いますが、例えば、農地を購入または借りるためにもお金が必要ですし、作物を効率よく育てるためには施設や機械も不可欠といえ、これらを購入するにもまたお金がかかり、もちろん種苗がなければ作物を作ることができませんので、これもまた購入しなければいけません。
老後の退職金などによって潤沢に資金があるというのであれば問題はありませんが、いわゆる脱サラといったことによって農業を始めるにはお金が足りないことも想定できます。
そんな新規就農者の方に向けて、無担保かつ無利子での融資による支援制度も存在します。

活用しておきたい制度

また新規就農者が活用しておきたい制度の1つに青年等就農計画制度というものがあります。
これは各市町村が新規就農者の計画を認定することによって、必要となる支援措置を重点して受けることができるというもので、その支援には上記の融資や給付金といったものがあるようです。
その計画書を作成するためのテンプレートが農林水産省のサイトで配布されていますので、是非ご利用下さい。

近年の後継者不足の問題をサポートする制度

その他にも既存の農業を後継者不足といった理由から、なくなってしまうことを防ぐために、新規就農者に継承させるための支援制度もあるようです。
これには後継者を必要としている農家、または後継者となる新規就農者に様々な要件がありますので、これも詳しく知りたいのであれば農林水産省の該当ページを参照して下さい。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数1,000件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
Copyright© 農業Iターン All Rights Reserved.