農業 Iターンの比較ランキング
農業Iターン > お役立ち情報 > 農業人フェア

農業人フェア


新・農業人フェアとは

農林水産省が推進する新規就農者倍増にむけた施策のひとつで、新規就農相談イベントとして開催されるものです。
就農希望者や自治体、農業法人等が一堂に会し、相談ブースでお互いの意向を確認したり、セミナーで先輩就農者の体験談を聞くことにより農業への関心を具体的な就農につなげていくための総合就農相談イベント、としています。
つまり、潜在的な就農希望者を掘り起こすための施策ですね。
農林水産省のホームページにも、このイベントを主催する企業が作成したホームページにも、どういった点が新であるのかについては記述がありませんでしたが、新規就農者を見つけるためのイベントということでそういったネーミングになっているようです。
農業を仕事にするということについては、やはり資金的なこと、農地などの取得に関してハードルが高いというイメージを持つ人がほとんどであると思います。
しかし、現在は日本の農業を支えるべく、政府や自治体が様々なサポート体制を整えて、新規就農者をバックアップしてくれているのです。
農業を始める、というと農家になるというイメージかもしれませんが、そうではなく、農業法人への就職という手段もあります。
料理人を例にするとイメージしやすいと思いますが、独立して店を持つオーナーシェフになるだけが、料理人の仕事ではありませんよね。
レストランで働くということも出来るわけです。
農業への関わり方も同様です。
農業法人のほうが家族経営の農家よりも、経営の規模としてはやはり大きく、生産に限らず、加工や販売部門などへの多角化も行われており、観光農園や農村レストランなどの経営も増えています。
そういった形で農業に携わる方法もあるということを、もっと多くの若い就農希望者に知ってもらうためのイベントでもあります。
農業をやる、というと田舎へ行かないと出来ないというイメージがあるかもしれませんが、東京近郊でも茨城県や千葉県、栃木県などは10万ヘクタールを超える耕地がある県です。
必ずしも地方とは限らず、都市へのアクセスが至便な地域もたくさんあります。
いつかは農業に携わりたい、と考えている方は是非、こういったイベントに積極的に足を運んで、少しでも日本の農業の現状や政府、自治体による就農者へのサポート体制があることを知って欲しいと思います。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数1,000件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
Copyright© 農業Iターン All Rights Reserved.