農業 Iターンの比較ランキング
農業Iターン > お役立ち情報 > 農業学校で学ぶ

農業学校で学ぶ


就農にあたっての知識や経験を学ぶ手段

これから新規に就農する場合に、それに伴う知識や経験などは各地方自治体が実施している農業研修制度によって培うことが可能になっています。
しかし手段は何もこれだけというわけではありません。
それが農業学校もしくは農業大学校と呼ばれているもので、目的に応じた内容を学ぶことができるようにいくつの課程があるようです。

養成課程について

新規就農を目的として農業大学校で学ぶにあたり、一般的となる課程は養成課程か研修課程のどちらかとなるでしょう。
まず養成課程の場合の受験資格として、高等学校卒業者ないし卒業見込者である必要があります。
つまりは一般的な学府と同じように学ぶための課程といえますので、一般入試や推薦入試といったものが存在し、無事合格すれば2年間通うことになり分野別に希望の専門課程を学ぶことができます。

研修課程について

次に研修課程ですが、こちらは養成課程と比較すると、より新規就農者向けの教育課程となっています。
こちらも養成課程と同様に分野ごとに学べることが分かれていますが、期間が短く最低1日から長くとも数週間ほどで、これはコースごとに異なるようです。
時間があり、農業についてしっかり学びたいという方は、養成課程のほうがより専門的なことを学べるためにおすすめと言えるかもしれません。

研究過程について

そしてもう一つ研究課程がありますが、これは農業大学校養成課程卒業生や短大卒業者を対象としており、高度な農業技術にまつわる実験なども行いますので、あまりこれから就農したいという方には向いていない部分があります。
研究過程も養成課程と同様に2年間通うことになりますが、学校によっては1年間だけというところもあるようです。

農業大学校の情報

こういった情報は農林水産省のサイト、もしくは各農業大学校が開設しているサイトによってその詳細な情報を参照することができますので、興味がある方は一度ご覧になってみるとよいでしょう。
全国に42校、民間団体の大学校を含めると47の農業大学校があるようですが、地域によってはないところもあるようです。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数1,000件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
Copyright© 農業Iターン All Rights Reserved.