農業 Iターンの比較ランキング
農業Iターン > お役立ち情報 > 青年就農給付金

青年就農給付金


農業を始めたいけれども収入を得るまでに時間がかかる

農業に従事する人、つまり就農者が昨今では増加していると言われていますが、これから農業を始めるにあたって壁となることがいくつか存在しています。
まず収入を得る段階に至るまでに時間がかかってしまう、ということが挙げられるでしょう。
これはなぜかというと、いきなり農業を始めたとしても、やはり作物とは言っても生き物ですので、作物に関するノウハウがなければうまく育てることができず、出荷することができない状況も考えられます。
ですので、研修などといった形でそのノウハウを培うことになっていくのですが、その多くは平日日中に行われているものが多く、収入を確保することができない場合もあるかもしれません。
そしてノウハウも万全でいざ農業を開始したとしても、すぐに収入が発生するというわけにはいきません。
種苗から作物を育てるまでには当然ながらそれなりの期間が必要となりますので、これもまたその間は収入がないことになります。

青年就農給付金とは

農業を開始するにはかなりの資金が必要となりますので、始めた段階で貯金を切り崩していくのも難しくなっているかもしれません。
そんな方に向けて、農林水産省では青年就農給付金と呼ばれる制度が実施されています。
これは主に新規就農者に向けた、上記のような理由によって収入を確保することが出来ない場合に給付金を受けることができるというものです。
2年以内の研修、または新規就農してから5年以内であれば年間150万円までの支給を受けることができます。

青年就農給付金の詳細な情報

もちろんこの青年就農給付金は誰でも受けることができるというわけではなく、要件がしっかり設定されています。
青年就農給付金は準備型と経営開始型の2種類のタイプが存在しているのですが、まず45歳以下という点が共通しているものの、各タイプで要件が違ってきますので給付金を受けたいという方は農林水産省のサイトをチェックしてみてください。
申請書のテンプレートも同サイトにありますので、合わせて利用してみるとよいでしょう。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数700件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
Copyright© 農業Iターン All Rights Reserved.