農業 Iターンの比較ランキング
農業Iターン > お役立ち情報 > Iターン 補助金

Iターン 補助金


UIターン新規就農者に向けた支援

近年ではUターン、もしくはIターンという言葉が農業に使われるようになっています。
これはどういうことなのかというと、都会から地方へと移り住んで農業を始める方たちのことを指しており、Uターンならば一度は都会に働きに出たものの、なんらかの理由によってまた地元へと戻ってきて、農業を始めたり元々の家業であった場合はそれを継ぐ形となります。
Iターンの場合ですと、田舎でのスローライフに憧れ農業を始めるケースを指し、いわゆる脱サラや定年退職後に移り住むことが多いようです。
しかし新規就農者は、農業に必須となる経験や知識もないために、まずはそれらを培うために研修などを受ける必要性が出てきますが、一般的な平日日中に行われている研修の場合ですと、その間は収入がないために貯金を切り崩していくことになります。
また研修が終わりいざ農業を開始したとしても、作物が育つまでは収入がありません。
そんなUIターン新規就農者の人たちに向けて、農林水産省では各支援が行われているようです。

収入がない方をサポート

当然ながらスローライフを満喫しながら農業をしたいとは言っても、先でも述べたように収入がない状況といった期間が存在しています。
ですのでUIターン新規就農者に向けた支援の1つとして補助金制度が実施されています。
この補助金は青年就農給付金という名称になっており、2つのタイプに分かれています。

青年就農給付金とは

まず、新規就農のための研修期間に所得がない人に向けての支援の形が取られているタイプで、こちらは準備型と呼ばれています。
これは2年以内までの研修に限られていますが、農業に対する知識や経験を培うことに専念することができます。
もう1つは就農した直後に給付金が出るというタイプで、こちらは経営開始型と呼ばれるようです。
こちらは開始から5年以内という制限になっており、作物が育ち生産物が収入となるまでの所得を確保することができます。
どちらも、それぞれ150万円まで支給されますのでUIターン新規就農者の方は活用してみてください。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数700件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
Copyright© 農業Iターン All Rights Reserved.