農業 Iターンの比較ランキング

信州 農業Iターン


デジタル農活信州

信州つまり長野県で農業をやりたいと思ったらまず、見るべきサイトはここ、デジタル農活信州です。
日本一就農しやすい長野県を目指して運営されているホームページになります。
自分にあった農業スタイルを見つけられるコンテンツや長野県の紹介、長野県の就農情報などが掲載されています。
試しに農業スタイルチェックを見てみると、まず興味のあるスタイルを選ぶように指示されており、就農、農業法人への就職、田舎暮らしから選びます。
就農は、本格的な農業経営を目指している方に向けたもので、ここからさらに「自己就農適正診断」を活用するように勧めています。
農業法人への就職を考えている場合は長野県農業担い手育成基金が実施している農業法人等への求人情報を紹介してくれます。
信州での田舎暮らしを希望している方に向けては、長野県農業大学校が実施している「農ある暮らし入門研修」の受講を勧めています。

信州へ農業Iターンで移住する

自己就農適正診断をは、農業を生涯の仕事とする、という強い意欲と意思がありますか、という質問から始まっています。
厳しい質問のように思えますが、アドバイスもあり、就農までにはやるべきことが思った以上に多く手間と時間と労力を要すること、苦労を苦労と思わない覚悟と忍耐が必要であることを助言しています。
生半可な気持ちでの移住やIターンは、移住者にとっても受け入れる側にとっても、何もプラスにはならないということですね。
さらに質問に答えていくと、人付き合いは苦になりませんか、という質問が出てきます。
農業は1人では出来ないこと、これから農業を始める場合は、多くの人々の支えが必要となることなどを教えてくれています。
そして、先達である長野県に新規で就農した先輩農家から体験談などを聞くようにも勧めています。
知り合いがいなくてもJAなどから紹介してもらえます。
さらに質問は続き、信州で農業Iターンをする覚悟や本気度を確認させていってくれます。
ただの自己診断と甘く見ると、自分の考え方の甘さや情報収集の拙さを思い知らされるかもしれません。
でもそれだけに、このサイトを運営しているデジタル農活信州の方々の、農業Iターンへの本気も伝わってきます。
厳しいんだけど、来てほしい、でも移住者の生活のことを考えたら甘言を吐くわけにはいかない、きちんと現実を伝えないと、という真摯な姿勢が見られ、見る側も襟を正さずにはいられなくなりました。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数700件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
Copyright© 農業Iターン All Rights Reserved.