農業 Iターンの比較ランキング
農業Iターン > 農業Iターンの支援エリア > 南大隅 農業Iターン

南大隅 農業Iターン


九州本島最南端の町、南大隅

南大隅町は旧根占町、旧佐多町で構成された町で、大隅半島南部にあり、九州本島最南端にあり、カイロや上海、ニューデリーなどと同じ北緯31度線を擁する町となっています。

南大隅の農業の状況

南大隅町では農業販売額の75%を養豚業などの畜産業が占めています。
畜産や果樹は、新規就農者にとっては収益が発生するまで相当の期間を要するため、野菜類に取り組むと良いとアドバイスがありますね。
どのような野菜が栽培されているかというと、澱粉用甘藷、そば、落花生、お茶、葉タバコなどがあります。
施設栽培では、ピーマン、ミニトマト、きぬさや、トマトなどです。
露地野菜で作目ごとに100万円の所得、つまり収入から経費を差し引いた所得を得るために必要な面積、機械、労働力なども紹介されています。
一例を挙げると、ばれいしょは面積60アール、必要な機械はトラクター、植え付け機、動力噴霧器、茎葉処理機、掘取機、トラック、労働力は家族2人となっています。
加工用の甘藷になると労働力はばれいしょ同様、家族2人ですが、面積が倍以上の150アール、必要な機械は、トラクター(ロータリー、プラウ、マルチャー、つる切り機)マニュアスプレッダー、動力噴霧機、掘取機、トラックとさらに増えています。
畑や労働力はともかく、機械類がやはり大きな負担になりますね。
新規就農希望の場合は、この機械類に関する費用をまず考えておく必要があります。

南大隅の農業Iターン受け入れ体制

南大隅町では、移住者、定住者への支援を自治体挙げて行っており、ワンストップ窓口として南大隅町役場内にある担い手育成総合支援協議会が行っています。
ここでは、農地のあっせんや営農指導、つまり作りたい作物の選定、品目ごとの栽培技術指導、土づくり指導などのほか、、資金の融資制度、助成制度の紹介、機械やハウス設備の導入に関する各種支援策の紹介、あっせんなどをしてくれます。
さらに空き家バンクもあり、Iターン、Uターンの定住希望者や短期中期のリゾート、農業等を目的とした方々に向けて賃貸可能な空き家を紹介してくれます。
この空き家バンクは住宅の所有者管理者から住宅の空き室、空き家に関する情報提供を受け、移住、拘留者向けの物件情報を収集蓄積し、南大隅町のホームページなどでそれらの物件情報を公開し、必要に応じて仲介支援を行うものです。
定住を考えている方は、まずこの空き家バンクを利用して、短期中期の滞在から体験してみるといいかもしれません。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数1,000件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
Copyright© 農業Iターン All Rights Reserved.