農業 Iターンの比較ランキング
農業Iターン > 農業Iターンの支援エリア > 和歌山 農業Iターン

和歌山 農業Iターン

wakayama

和歌山の農業の特長

和歌山で有名な農産物といえば、やはり果物でしょうか。
みかん、梅、柿の生産量が全国1位となっています。
みかん、と一口にいってもその種類は多岐にわたり、温州みかん、紀州みかん、八朔、ネーブルオレンジ、三宝柑、安藤柑、ポンカンなどがあります。

中でも蔵出しみかんというものがあり、これは完熟みかんを土壁の貯蔵庫で熟成させることで、より濃い味わいになるみかんとなるのです。

柿も同様に、中谷早生、太秋、紀の川柿、完熟大玉富有、ハウス柿、冷蔵柿など種類が豊富です。

和歌山県農業大学校就農支援センターの役割

和歌山県農業大学校就農支援センターは、和歌山県内で新しく農業を始めたい方に向けて就農に関する相談や各種研修の実施および就農地域への定着支援をするために設立されました。
和歌山で農業を始めたいIターン、Uターン希望の方は、まずこちらの情報をよく見るといいでしょう。

和歌山県農業大学校就農支援センターのホームページでは、和歌山での就農に関する情報発信だけでなく、和歌山で農業を始めるための研修も行っています。
中途半端なものではなく、例えば新規就農ガイドでは就農に向けた本気度チェックというものがあり、なぜ農業をしたいのかを問いかけています。
会社勤めより楽そう、サラリーマンが面白くない、都会がいやになった、対人関係がいやになった、という項目に該当する場合は、再考するように促しています。

農業は自然相手の仕事なので、楽なはずがありません。
観光気分で出来ることではないですよね。
研修も農業体験研修、ウィークエンド農業塾、技術習得研修、社会人過程など4種類が用意されており、農業の基礎から実践まで幅広く学ぶことが出来ます。

新規就農者が初年度にどのくらいの費用を要したかを実例をもって示してあり、安易な就農者への戒めともなっているようです。
ただ厳しく指導するだけではなく、青年就農給付金制度なども紹介してあり、しっかりサポートはしてくれています。

この和歌山県農業大学校就農支援センターの本気度は、Iターン希望者に和歌山で農業をすることの現実をみせてくれており、サポートはするものの、大切なのは自分の意思であることを明確にしてくれています。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数1,000件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
Copyright© 農業Iターン All Rights Reserved.