農業 Iターンの比較ランキング
農業Iターン > 農業Iターンの支援エリア > 島根県 農業Iターン

島根県 農業Iターン


島根県青年農業者等育成センターの役割

島根県青年農業者等育成センターとは、島根県で新たに農業を始めたいと思っている方々に向けての情報提供や相談受付を行う目的で設立された期間です。
しまね農業振興公社に設置されていて、青年農業者の育成や確保を目的とした活動を行っています。
そこでは、農業を始めるために7段階のステップを紹介しています。
まず、相談窓口へ行き、農業技術を身につけるにはどうすればよいか、農業体験ができるのか、農地はあるのかなどについて相談を受け付けてくれます。
次に現地の見学をするにはどうすればよいか、さらに農業体験をしたい場合、また自分で農業を始めたい方に向けての情報、雇用による就農を希望する方に向けての情報、新規就農者へのバックアップ、移住者への住宅情報などの詳しい情報が掲載されています。

島根県で本格的に農業をやるためにIターンする場合

では、島根県で新規に農業を始めるためには具体的にどうすればいいのでしょうか。
まず、就農計画を作成します。
本格的に収納しようとする方に対しては、就農計画認定制度が設けられており、重点的に支援が受けられます。
認定を受ける要件は、年間150日以上、農業に従事すること、取得目標が概ね280万円以上であること、就農に必要な研修を受けることです。
農業技術の研修を受けたい場合は、島根県青年農業者等育成センター、県農林振興センター、地域農業再生協議会等が情報を提供していますので、確認するといいでしょう。
就農準備に必要な情報については、各地域にある担い手育成協議会に相談すると、関係機関と連携してアドバイスをしてくれます。
例えば、島根県農業経営課の「半農半X」情報、公益財団法人しまね農業振興公社の農地流動化情報、干拓農地情報などです。
島根県では認定就農者に対して、就農後の生産技術、経営方法などに関する指導が行われ、県の専門家が対応してくれます。
この認定就農者制度は、安易な移住と就農に対する戒めのようなもので、それだけに認定就農者には手厚いサポートが整っています。
島根県で新たに農業をやりたい、Iターンしたいと思われている方はまず、認定就農者になることが手始めです。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数1,000件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
Copyright© 農業Iターン All Rights Reserved.