農業 Iターンの比較ランキング
農業Iターン > 農業Iターンの支援エリア > 新潟県 農業Iターン

新潟県 農業Iターン


新潟県青年農業者等育成センター

新潟県青年農業者等育成センターとは、新たに農業を始めようと考える方々に向けての情報提供や相談活動を行う期間です。
新潟県農林公社に設置されており、新規参入者を含め、幅広く就農者を確保する活動を行っています。
同センターが行う就農ガイダンスでは、新規就農希望者に対する心構えを提示しており、この活動が安易なものではないことを明示しています。
まず、農業に対する自分の気持ちを冷静にとらえること、としており、会社勤めより楽しそうであるとか田舎暮らしに憧れるなどといった動機であれば再考するよう促しています。
農業をやるには、技術の習得や資金や土地、機械、施設の準備が必要であることから、思った以上に参入へのハードルが高いこともきちんと説明しています。
さらに農業は独りでは出来ないことから、地域との密なコミュニケーションが必要となってくること、農村社会の一員としての役割を理解することが、農業をやっていく上で重要であると説いています。

就農への道を探る

就農するには、主に2つの手段があります。
ひとつは独立就農、つまり自分で資金や土地を用意し、技術を学び、作物を育てるやり方です。
かなりハードルが高いですね。
もうひとつは農業法人に就職して給与をもらいながら技術を身につけていく方法です。
料理人をイメージすると分かりやすいかもしれません。
いずれ独立するための知識や技術を働きながら身につけられます。
また新潟県農林公社では本格的な就農をめざす方を支援するために農業体験や研修を実施しています。
農業や農村生活を体験できる、比較的簡単なものから、実際の農家に研修生として受け入れてもらう実践的なものまで数種類の研修が用意されています。
研修を受けようと思われる方はまず、新潟県農林公社へ問い合わせしてみましょう。
このように新潟県では、農業Iターン希望者へ向けての積極的な取り組みが多く実施されています。
決して楽な道のりではないですが、サポートしてくれる体制が整っていると、不安も減ってきますね。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数1,000件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
Copyright© 農業Iターン All Rights Reserved.