農業 Iターンの比較ランキング
農業Iターン > 農業Iターンの支援エリア > 鳥取県 農業Iターン

鳥取県 農業Iターン


農業でIターンするなら鳥取を選ぼう

いつかは地方で農業をやりたい、と考える人は少なくないと思います。
今回はそのきっかけづくりとして、鳥取県を紹介したいと思います。
鳥取は農業でIターンを考えている人に向けてのサポート体制が充実しているのです。
どこかに移住しようとするときはまず情報収集を行うと思いますが、鳥取県で農業をやりたいと思ったら、鳥取県移住定住サポートセンターというホームページを見るといいでしょう。
このホームページのコンセプトは、鳥取県は農活を応援します!となっています。

鳥取県は農活を応援します!

鳥取県移住定住サポートセンターではまず、農業をしたい方に2つの選択肢を提示しています。
農業法人に就職することと、自ら農業経営をすることです。
農業法人への就職もしくは農業法人で研修を受けたい場合は、財団法人鳥取県農業農村担い手育成機構へアポイントを取るように薦めています。
自ら農業経営がしたい方向けには、技術の習得や自治体からの支援が受けられるかを検討したうえで、やはり財団法人鳥取県農業農村担い手育成機構へのアポイントを薦めています。
すぐにでも農業を始めたい方の場合は、資金・土地、技術などの取得に関して、就農相談窓口に相談しながら話を進めることになりますが、こちらも最終的な窓口になるのは、財団法人鳥取県農業農村担い手育成機構となります。

鳥取県への農業Iターン希望者は財団法人鳥取県農業農村担い手育成機構へ

財団法人鳥取県農業農村担い手育成機構のホームページで、農業Iターンしたい方にまず見ていただきたいのは、就農支援のページです。
こちらは、研修事業、行政による支援施策、新規就農Q&A、鳥取県の農業などについての詳しい情報が掲載されており、移住後の生活をイメージする上でこの上ない助けとなるでしょう。
一例を紹介すると、就農までのステップとして、農地をどうやって入手するか、どのような機械、施設が必要か、どのくらいの初期費用が必要か、農業指導は受けられるか、について答えが掲載されています。
就農ビジョンを具体化するために関係機関の助言を受けながら検討していくわけですが、就農地、時期、栽培品目、経営資産、労働規模などについて、法人が相談に乗ってくれます。
さらに県から就農計画の認定を受けることで、各種施策に取り組みやすくなる制度もあります。
このように農業をしたいIターン希望者へのサポートが充実している鳥取県へ、移住を検討してみる機会にしてください。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数1,000件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
Copyright© 農業Iターン All Rights Reserved.